CAROLINADISCO

COLOR STUDY

Lesson

寒色系 ・ 暖色系 って何ですか?

暖色とは、赤 ・ 橙 ・ 黄 ・ ピンク などの暖かそうな色のことを指し、寒色とは、青 ・ 青紫 ・ 青緑 などの冷たそうな色のことを言います。

1

 

Lesson

暖色系を入れると、次に寒色系が入りづらいってホント?

ホントです! 暖色系を入れた後は、赤味が残りやすく、寒色系が入りづらくなります。 逆に、寒色系のカラーは、青みが残ることはないので、寒色の後 に暖色を入れることは、問題ないのです。

 

2

 

Lesson

黒染めって何ですか?

通常、日本人の地毛は5 ~ 6トーン。 黒染めとは、3 ~ 4トーンの、地毛よりも暗いカラー剤を使用し、なるべく退色しないようにするカラーです。 地毛 よりも暗いカラー剤を使用するので、仕上がりは地毛よりも黒くなるのがほとんど。

 

3

Lesson

黒染めって時間がたてば、抜けてきますか?

黒染めに使ったカラー剤の強さと、その時の放置時間によります。 カラー剤が強く、30分以上置いた場合は、月日がいくらたっても抜けてきません。 その 黒染め部分を切るまで、ずっと残ります。 そのため黒染めを落とす時は必ず、脱染剤 ・ ブリーチが必要なのです。また、カラー剤が弱く、その時の放置時間 が10分以内の場合は、明るくなる可能性があります。

4

Lesson

脱染剤とブリーチ剤って何が違うの?

例えば、黒髪にブリーチ剤を使用した場合、メラニン色素を壊していくため、赤味が抜けた金髪になります。 それに対し、脱染剤の場合、明るさはほぼ変わり ません。 脱染剤は、髪を明るくする作用をほとんど持たず、その前に入れている “ カラーの色素 ” だけを抜いていきます。

5

Lesson

黒染めした後、ブリーチすればまた色が入りますか?

基本的に、黒染め後は脱染剤 ・ ブリーチによる黒染め落としを行っても、黒染めの色素が抜けなかったり、ムラになってしまうことがほとんど。 黒染めを した美容室のカラー剤や、その時の髪の状態にもよりますが、透明感のあるアッシュやグレーなどの寒色系の色にするために、1 ~ 3回のブリーチを必要 とする場合もあります。 そのくらい、黒染めはリスクが高いため、特にセルフカラーは、軽率な気持ちで行ってはいけないのです。

6

Lesson

黒染めはしたくないけど、暗くしなくちゃけない…。 どうすればいいの?

アッシュ ・ グレー系などの色味でトーンダウンするのがオススメです。 ダークブラウン系は、茶色味 ・ 赤味が残るため、次に寒色を入れたい時に影響しや すいので避けたほうがベター。 アッシュ ・ グレー系の色味を濃く入れることにとって、地毛風の黒髪に出来るだけでなく、赤味 ・ 黄味も出づらくしてくれます! 決して、「 暗くする = 黒染めが必要 」 ではないのです。

7

Lesson

カラーってどのタイミングで来るべきですか?

基本的には、根元が気になったら、もしくは退色して黄色味 ・ 赤味が気になったら、です! カラーを空けた方が良い期間というのは特に決まっていないので、 アナタの 「 気になる!」 や、「 飽きて来た!」 と感じたタイミングでいらして下さい。

8

Lesson

「 ブリーチをしたい!でもパーマもかけたいのですが、どうすれば良いですか?

ブリーチをした後にパーマをかけると、その部分はパーマが上手くかからなくなる、もしくはチリチリになってしまいます。 “ ブリーチ部分を切るまで ” は、 絶対に避けたほうが良いです。 一番良いのは、 “ パーマをかけてから、ブリーチをする ” です。 その方法なら、両方することが出来ます! 但し、パーマ 後のブリーチが強すぎると、パーマがキレイに出づらくなるので、1回のブリーチまでにするのがBest。

9

Lesson

自分に何が似合うのかがわからない…。 何色が似合うのか教えて下さい!

ハッキリ言います。 似合う髪型や髪色は1つだけではありません! 髪型は、骨格や髪質によって左右されることもありますが、カラーに関しては、肌の色や、 メイク ・ 服のテイストによって変わります。 逆に似合わないカラーの方が少ないです。 あとは、アナタのその時の気分や好みで変えることも可能なのです!

10